なろう小説

なろう小説:意地でも目立ちたくない!「俺はまだ、本気を出してない」

投稿日:

Pocket

本日は最強系主人公ながらもスローライフ思考な小説です。

 

 

「俺はまだ、本気を出していない」とは

カノー男爵家(貴族階級では下の方)の4男坊 ヘルメス・カノーは面倒事を避けるために、魔王や数々の強者を上回る本気をひた隠しにして生きてきた。

 

4男であるが故に、自分が家を継ぐなど欠片も思っても無かったのに3人の兄が全員亡くなってしまい自分が継ぐことに!?

 

当主になり、避けれないしきたりやパーティーに出るたびに、思わぬ事から高い実力をさらけ出していき、厄介毎が飛び込んできちゃいます。

 

100話に達していない未完結作品ですが連載は続いており、自分が先を楽しみにして待っている作品です。

 

・強すぎる主人公!

なろう小説によくある最強系主人公

ひけらかす事はせずむしろ隠したいのに周りの環境がそれを許してくれない運命です。

王様の剣術指南になったり、魔王に付け狙われたり etc...

 

剣術も魔法も勝てる相手はおよそいないレベルです。

(作品初期でそれなのにさらに強くなったりしてます。)

 

面倒事を嫌うものの、困ってる人は助けてあげる優しい心の持ち主でもあります。

(簡単に終わると思ってたのに力を見せてしまう結果になる事しばしば)

 

賢さも相当なもののはずなのにうっかりしているお約束系主人公でもあります。

 

・弟大好き!なんとしても本気をださせたい姉

ヘルエスの姉ソーラ

この姉さんはとってもヘルエス大好きです。

愛する弟に本気を出させようとありとあらゆることをしていきます。(陥れる事はしない)

 

初めにした事は

本来当主継承権を持つ自分を王家に「男子を当主にしたい」を理由にヘルエスの養女に

 

という割とぶっとんだ事してます。

 

・ギャグ満載のこの作品を是非読んでみよう!

シリアスな回はほとんどなく王家等も主人公を巻き込みまくるこの小説、是非読んでみて下さい!

 

俺はまだ、本気を出していない

-なろう小説

Copyright© ゲーム・音楽・なろう小説好きのブログ , 2019 All Rights Reserved.