ゲーム

ゲーム:Devil May Cry5

更新日:

Pocket

自己紹介を除けば実質一番目と言ってもいい記事は、自分の大好きなシリーズ

「Devil May Cry」シリーズ最新作の、

Devil May Cry5 です!

Devil May Cry

シリーズの特徴

このシリーズのストーリーの基本は、母親の仇を討つ為、人を守る為、悪魔を狩り続けている男ダンテが、悪魔退治の依頼を遂行していく物語です。

このシリーズの特徴は、何と言ってもスタイリッシュなアクション!

様々なアクションを組み合わせて、カッコいいコンボを自分で繰り出す爽快感です。

操作を極めれば、動画サイト等に上がっている物凄い連撃が出来たりもします。

下の動画は、空中コンボでとても有名なプレイヤーのbrea氏のDMC4でのコンボ動画です

凄まじいですよね…(ちなみに前半のノリノリな曲は、Heavenlyというアーティストのillusionという洋楽です、筆者もお気に入りなので、気になれば是非他の曲も聴いてください。)

ですが、ここまでの操作が出来なくてももちろんゲームのストーリーも合わせ楽しませてくれる作品です。

アクションが苦手なプレイヤーでも難易度設定や、攻撃ボタンを押すだけで自動的に技を繋げてくれる「オートマチックアシストシステム」もあり、問題なくストーリーを楽しめます!(実際これをすると滅茶苦茶操作が簡単になります)

5の特徴

さて5における特徴ですが、キャラ毎のアクションと、「シェアードシングルプレイ」ですね。

ではキャラから書いていきます!

操作可能なキャラがダンテネロV(5から登場の新人物!)の三人です。

(今後DLCもしくは発売されるかは分からないですが、新要素をさらに追加して売り出されるSpecial Editionにより操作可能キャラが増えるかも?)

まずはダンテ!

ダンテはシリーズの時系列によって年齢が変わっていますが、今作では渋いおっ様なダンテです。

ダンテの特徴

4から追加された瞬時に戦闘スタイルを変えるシステムを引き継ぎ、今作も複数のスタイルを切り替えて戦うキャラクターです。

スタイル毎に操作方法が違うので、コンボ中にスタイルを変更して別の技を出したり..など、とても使いこなすのが難しいキャラクターです。

ですが、使いこなせれば上で紹介した動画の様にとても派手なコンボができます!

(新しい装備を手に入れた時にはしゃぎながら振り回す姿は必見!)

お次はネロ!

ネロの特徴

4で登場したキャラクターですが、今作も引き続き登場。

少し年を重ねて大人びましたね

前作同様、ネロの剣独自の機構で「イクシード」というシステムがあるのが特徴です、

こちらは、エンジンをふかす様にイクシードゲージを貯めると、その後に繰り出す一撃が炎を纏い威力等が上昇するシステムです。

更に攻撃時にタイミング良くボタンを入力すると、ゲージを次の攻撃分も貯めれる「EXアクト」というシステムもあります。

そして、今作からの新システム、「デビルブレイカー

こちらは、前作では敵の引き寄せ、掴み技等を繰り出せた「デビルブリンガー」

の改造版とも言える物です。(改良、とは言えない)

デビルブリンガーは悪魔の手でしたが、デビルブレイカーはなんと機械の手に!

機械になった事により、複数種類ありそれぞれ効果が違うデビルブレイカーを付け替え可能!

ただし、精密機械なので使用中に敵の攻撃を受けたり、オーバーフローして使ったりすると壊れちゃいます。

色々書きましたが、使いやすさは、初心者が一番どれが使いやすいキャラかと言われれば間違いなくネロを推す程に使いやすいです。

最後の新キャラ V!

こちらは様々な素性が謎であるキャラクターです。

本人の戦闘力はほとんど無い(わりにはムービー中の俊敏さ等は目を見張る物が…?)ので、呼び出せる使い魔を駆使して敵を倒していくスタイルです。

呼び出せる使い魔は

遠距離攻撃がメインの グリフォン

近接攻撃がメインの シャドウ

そして圧倒的火力の ナイトメア

以上の3体です。

使い魔では、敵の体力を削りきっても倒す一歩手前の仮死状態にまでしか出来ないので、V本人も敵に向かってとどめをする必要があります。

こちらは上記2キャラと戦闘スタイルが全く違うのでシリーズに慣れている方からしたら結構戸惑うかも?

お次は、「シェアードシングルプレイ」についてです。

こちらはオンライン接続時、一部ステージ、ボス戦で他のプレイヤーと共闘が出来る、というものです。

もちろんオフラインにすればソロでもできますので、お好きな方でプレイしてください。

5から始めても大丈夫?

これはシリーズ物につきものの不安ですよね。

結論から言うと問題なく楽しめます、が他シリーズを知っていれば少しだけ理解が深まる場面もあります。

始めのメニューにて「デビルメイクライの歴史」というムービーを見れますので、

そちらを見れば大まかなストーリーも把握できます。

また、そちらを見なくてもストーリーについていけないという事もあまり無いと思います。

補足として作品毎の時系列を挙げると

3→1→アニメ→2→4→5

となっております (5発売にあたり時系列設定が変更されて今の形に)

以上で気になった方は体験版も配信されてますので、是非プレイしてみてください!

(後、恐らく4以前のナンバリングは中古ゲーム店で結構安く買えると思いますのでそちらから手を付けるのもありだと思いますよ)

【新品即納】[PS4]数量限定特典付(EXカラーパックが入手できるプロダクトコード) デビル メイ クライ 5(Devil May Cry 5)(20190308)

価格:6,700円
(2019/3/16 04:57時点)

-ゲーム

Copyright© ゲーム・音楽・なろう小説好きのブログ , 2019 All Rights Reserved.